全国の恋人たち(21) 沖縄にまだいた恋人

すでに沖縄には恋人がいることは紹介しているが、

terrortwilight.hatenablog.com

 恋人はほかにもいた。

しまんちゅの恋人

前回のエントリーにあった軽井沢の恋人は、ほかの恋人のようなラングドシャクッキーではなく、「チョコデコレクッキー」だった。

チョコデコレ?知ってて当然といわんばかりに堂々と「チョコデコレクッキー」とうたっている恋人だったが、沖縄にも同じような恋人がいた。

f:id:terrortwilight:20170604145502j:plain

軽井沢の恋人とはデザインの構成要素が同じだ。金色でプリントされた建物、ワンポイントの植物、Choco Decole Cookieの文字、そして「※写真はイメージです。」と書かれたクッキーの写真。違うのは金色に輝く建物が首里城、植物はハイビスカスであることだ。

f:id:terrortwilight:20170604145734j:plain

裏に書いてある問い合わせのフリーダイヤルは0120-223110。この番号は、全国に散らばる長登屋系恋人共通で使われている番号でもある。

f:id:terrortwilight:20170604145626j:plain

販売者は南西産業。当然沖縄の恋人琉球の恋人とも別なのだが、このシールのデザインは長登屋系恋人のものと酷似している。

f:id:terrortwilight:20170604150011j:plain

紙にくるんであるタイプで、表面をはがすと箱は真っ白だ。

f:id:terrortwilight:20170604150414j:plain

なかは15個入り。ラングドシャクッキーの恋人だと12個入りが多い。

f:id:terrortwilight:20170604150501j:plain

軽井沢の恋人とまったく同じものが入っていた。

f:id:terrortwilight:20170604150522j:plain

チョコが少ない気がするのも同じ。

f:id:terrortwilight:20170604150602j:plain

なかにはココアパウダー混ざったクッキーがナッツ類と一緒に入っていた。これをチョコの代わりにしろ、だからチョコの量は少なくていいだろということなのだろう。